第108回看護師国家試験

今日は第108回看護師国家試験でした。EPA看護師候補者の方がたは受験してどんな感じかメールで確認すると難しかった。去年より難しく感じたそうです。

 

毎年看護師国家試験受験者数は増加傾向です。(全体的に)

 

日本人の合格率は88~91%ありますが、EPA看護師候補者の合格率は低いです。

 

H28年 EPA看護師候補者は429名中 47名合格  合格率11%

H29年 EPA看護師候補者は447名中 65名合格  合格率14.5%

H30年 EPA看護師候補者は441名中 78名合格  合格率17.7% でした。

 

毎年、ほんの少しずつ合格率は上昇していますが、まだまだ低いです。なんのために日本に来日し、どのように計画して国家試験まで学習計画を立案するか、日本語と専門用語をいかに理解するかがカギとなります。問題にはルビがふられている問題を選択できますが、意味がわからないと無駄になり、関連性からなんとなくこれかな?となってしまいます。候補者は初めての受験のときは、ほとんど日本文が理解できずサイコロの出目で選ぶように回答したようです。今回は、意味は理解していても知識がどこまであるかが問われ、最後のチャンスになりました。

1名はたとえ不合格でも、准看護師の資格を去年取得しているので4年間のみ日本にいることができます。あと1名は今年の発表が来月なのでまだわかりません。

 

看護師国家試験の発表は3月22日(金)です。きっと今頃は答え合わせをしていると思われます。私もドキドキします。

 

2年前は合格者を2名輩出しましたが、やはり個人個人の特性、性格、学習の仕方、生活態度いろいろな面でアドバイスしていかないと、合格をつかむのは非常に難しいと考えています。私も指導方法を模索しながら、また工夫して覚え方を考えながら私自身も学習が必要と考えています。

 

日本は今、老年人口の増加のスピードが速く、逆に出生率は低下、結婚して出産する女性の年齢も晩婚化してきています。高齢者を支える人口が減少していて、将来がふあんになります。看護師になりたいという人口は増加していますが、結婚して家庭に入って専業主婦になる率も高く、慢性的に日本は看護師不足が続いています。

 

大学ではどこも看護学科を併設するようになり、看護師の大学生は増えていますが受容と供給のバランスがわるいです。もっと、もっと看護師になりたい方が増えていってくれると助かります。人に勇気を与えたり、闘病意欲をもたせられたり、感謝されたり、悩みや不安を軽減させられるお仕事です。人の心を支えることは大変なことですが、その分、自分自身も成長し子育てにも役に立ち、人生経験が豊富で豊かな人間性をそだてられます。未来の看護師が増えていきますように・・。 私はこの職業を誇りに感じて今まで続けてこられました。今後も働ける限り頑張って候補者支援を続けていければと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

愛犬 パピヨン

シェリーと散歩

f:id:piano1228:20190217114714j:plain

ここはスカイツリー沿いの川で遊歩道になっています。シェリーはここの散歩コースが大好きなんですよ。理由は車が気にならないこと、小さい子供があまりいないから。特に子供が追ってくるのがいやで、逃げ回ります。

普段は高齢者の散歩や、犬の散歩の方が多いです。

f:id:piano1228:20190217115154j:plain

スカイツリー方向に向かって散歩してるのですが、途中100mくらいシェリーとダッシュして息切れ、ベンチで一休みしてるとシェリーが何かを見つめていました。

f:id:piano1228:20190217115412j:plain

f:id:piano1228:20190217115432j:plain

視線は向かい側の遊歩道で散歩中のポメラニアン。写真は撮ってないです。

f:id:piano1228:20190217115554j:plain

シェリーは心配そうな表情で頭をやや低くして観ています。それは、そのポメちゃんが高齢でソロソロ足で一歩、また一歩とスローペースで歩いていたからでした。ずっーと見守っていました。歩きながらも振り返ったりと気にしていたシェリー。優しい思いやりを感じた私です。

f:id:piano1228:20190217120108j:plain

遊歩道をUターン。この歩道には10mくらいの間隔でベンチがあり、春からはランチを持参で食べる親子連れが増えてきます。

f:id:piano1228:20190217120306j:plain

ここには8人位は座れ家族でランチする人たちも増えてきますよ。

f:id:piano1228:20190217120442j:plain

f:id:piano1228:20190217120501j:plain

散歩中に遊歩道に咲いていた黄色のお花。名前は私はわからないですね。調べなきゃです。

気温も日中は10℃以上あり、春がそこまで来ています。寒いのが苦手な私。

f:id:piano1228:20190217120823j:plain

桜の枝の芽のつぼみも、少しふくらんできてます。早く暖かくなあれ…。

f:id:piano1228:20190217121651j:plain

寒さに負けないで、もっと遊んでください。

最後までお付き合い、ありがとうございます。

濃厚磯風味ラーメン

こんにちは😊

今日のランチはラーメンをつくりました。

今回スープはお店で購入したスープを磯風味に変化させました。

 

焼豚材料

豚肩ロース1本  オリーブ油大さじ3   

長ネギ1/2本   にんにくスライス4枚

お酒100ml   水100ml   昆布醤油大さじ2

お醤油大さじ3   

 

ラーメンの材料(2人前)

太麺2袋   ラーメンスープ味の極意ガラ味2袋

干し小エビ15g   焼きホタテ貝ひも20g   焼豚6枚

ネギ少々  きざみのり少々  メンマ少々  半熟卵4個

 

焼豚から作ります。

 

f:id:piano1228:20190216140413j:plain

フライパンにオリーブオイルを大さじ3を入れ中火にして、にんにくスライスをいれます。

 

f:id:piano1228:20190216140553j:plain

豚肩ロースを入れ中火で焼きます。少し焦げ目がついたらひっくり返します。ニンニクは焦げ目がついたら取り除きます。

 

f:id:piano1228:20190216140703j:plain

ひっくり返しました。全ての面を焼きます。

 

f:id:piano1228:20190216140801j:plain

全面を焼いてから焼豚のソースになる、お酒、 水、醤油を全部入れて、にんにく、ネギを入れて最初は中火で15分、その後弱火で35分煮込みます。

 

f:id:piano1228:20190216141157j:plain

50分経過しました。焼豚は完成。😊

 

ラーメンを作っていきます。

f:id:piano1228:20190216141617j:plain

干しエビをオリーブオイルで炒めます。

 

f:id:piano1228:20190216141704j:plain

オイルがしみ込んで香ばしくなって、火を止めたものがこちらです。

 

f:id:piano1228:20190216141822j:plain

干しエビ、 メンマ、 ホタテ貝ひも

 

ホタテ貝ひもは水200mlに20分つけておきます。

 

f:id:piano1228:20190216142039j:plain

このスープ2袋に、先程つけておいたホタテ貝ひもの水200mlと水500mlを混ぜで煮ます。

 

f:id:piano1228:20190216142247j:plain

ラーメンは太麺をたっぷりの沸騰したお湯で3分茹でます。

 

f:id:piano1228:20190216142404j:plain

半熟卵をニンベンのつゆ10mlと水10mlに浸して20分経過し、切った物です。糸を使って切りました。

 

f:id:piano1228:20190216142719j:plain

盛りつけて完成😊

 

 

まとめ

想像以上に磯の味が濃厚。スープを一口を味見してみて、エビとホタテの風味がたまらなく美味しいです。

味はあっさりで、こってりラーメンではありません。

わぁー。本当に磯の香りが鼻と口の中いっぱいに広がります。また、工夫して、アレンジしていきまーす。

はしか(麻疹)

はしか(麻疹)

昨日の夜のニュースで大阪府内ではしか(麻疹)が今年度に入り55人報告されているそうです。昨年の4倍近くに達したと言ってましたね。

我が家の長男も大阪にいるので、さっそく連絡しました。ねぜかというと、長男は後天性の免疫不全で3歳まで予防接種はできませんでした。長男の時代はMMRというワクチンがあり麻疹、おたふくかぜ、風疹の混合でした。後天性免疫不全は4歳までに完治し麻疹のワクチンを1回接種していますが、もしかしたら抗体がないかもしれないのでと報告しました。

現在の13歳未満の方はMRワクチン(麻疹、風疹の混合)を2回接種しているのですが、40歳以上の方は麻疹ワクチンがなかったので、接種していない人もいるはずです。なるべくワクチンを接種した方がいいですね。

 

はしか(麻疹)はましんウイルスによって起こる急性の感染症で、人から人へ感染してしまいます。感染力が強く免疫がない人が感染すると90%以上が発病するといわれています。

潜伏期(感染してから体に症状が出るまで):10~13日程度

症状:発熱・咳・鼻水など風邪症状のような症状のあとに高熱と発疹が出てきます。

   コプリック班(口腔内の内側が白くなる) 強い全身倦怠感 結膜炎

   赤色班状皮疹(顔から出て体幹、四肢に拡大していきます)

   肺炎や脳炎、や中耳炎などの合併症をおこしやすいです。1,000人に1人の割合で   脳炎を起こす人もいるようです。妊婦さんが感染すると、早産や流産の可能性が高くなるといわれています。胎児奇形を生じることはありません。

 

感染経路:空気感染・飛沫感染接触感染

 空気感染は病原体が気道から侵入する感染のしかた(呼吸器からの感染)

 飛沫感染は咳やくしゃみなどによって飛び散った病原体が口や鼻などの粘膜に直接触れて感染

 接触感染は皮膚や粘膜に直接触れて感染したり、タオルや食器を介して間接的に感染したりする感染です。

 

予防:ワクチン接種が大切です。「学校保健法」では、解熱後3日経過するまで出席停止と決まっています。病院では微粒子用マスクを使用しています。

 

まとめ

 ご自身がはしかにかかったことがない場合、母子手帳を確認してみてください。小さい頃ワクチンを接種していると記録が残っています。母子手帳がもうない場合は抗体を調べる方法もありますが、調べて検査結果出るまで時間があるので心配な場合はワクチンを接種する方が良いでしょう。 皆さん気をつけましょうね。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

 

EPA看護師候補者教育 ~看護師候補者とともに~

~状況設定問題~

 

 Aさん(35歳 女性)は夫と7歳の息子、2歳の娘と4人で暮らしている。ある日、震度6強地震が起こり、Aさん家は半壊した。Aさんは、倒れてきた家具の下敷きになるところだったが、何とか免れ、家族は全員かすり傷程度の怪我で済んだ。被災後、家族は避難所である小学校で生活をしている。

【問1】被災して1週間が過ぎた。避難所に派遣された看護師にAさんは「自身の当日は不安が強く、突然怖くなりドキドキしました。考えがまとまらず、夢を見ているような感覚でした。翌日からはだいぶ落ち着き、日々楽になっている感じがします」と話した。Aさんの状態で最も考えられるのはどれか。

1.心気症

2.身体化障害

3.強迫性障害

4.心的外傷後ストレス反応

 

正答

1. 心気症とは、自身の身体への関心が異常に強く、病気ではないかと過度に思い込み、病院を転々と受診し日常生活にも支障を来すような状態をいう。Aさんには当てはまらない。

2. 身体化障害とは、身体の痛みや異常感覚、ふらつきなどを訴えて受診するが、疾患が見つからない場合をいう。身体表現性障害ともいう。Aさんには当てはまらない。

3. 強迫性障害とは、ある事柄が迫ってきて振り払えず、自分でも不合理とわかっていてもやらずにはいられない状態をいう。Aさんには当てはまらない。

4. 被災した後の精神症状であり、心的外傷後ストレス反応と判断される。

EPA看護師候補者は正解でした。震災の問題はボランティアで経験があるそうで得意と話しています。

 

【問2】Aさんから、「また地震の日のような状態になってしまうことが不安です。大丈夫でしょうか」と看護師に相談があった。Aさんへの看護師の対応で適切なのはどれか。

1.「すぐに受診をした方が良いと思います」

2.「つらい体験は早く忘れるようにしましょう」

3.「誰にでもよいので積極的に自分の体験を話してください」

4.「気分転換にご主人と一緒に家の片付けなどしてはいかがでしょう」

5.「強いストレスを体験したときには、誰もがなり得る正常な反応です」

 

正答

1. 病院を受診する必要はありません。適切な対応ではないです。

2. つらい体験は忘れることはできないです。適切な対応ではないです。

3. 体験を話すことは重要であるが、今の時点で積極的に話す時期ではない。

4. 家の片付けは、今の時点で行うべきではない。

5.〇 外傷後ストレス反応は、尋常ではない出来事に対する正常な反応であり、誰にでも起こり得る。こうした心理反応は、時間の経過とともに徐々に通常に戻っていく。ただし、回復には個人差があり、援助に際してはこれをふまえておく必要がある。

EPA看護師候補者は正解でした。知識よりも心理を読み取り、どう対応すべきか問われている問題です。一般の方も正解できると思いますよ。

 

【問3】Aさんから「7歳の息子がおねしょをするようになりました。落ち着きがなくなり、まとわりついてきます。2歳の娘の世話で精一杯なのに、息子に対してどう接したらよいでしょう」と看護師に相談があった。Aさんへの看護師の対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

1.「兄である自覚をもたせるようにしましょう」

2.「スキンシップを多くとるようにしましょう」

3.「息子さんの状態は気にしない方がよいですよ」

4.「なるべく一人で行動させるなど、自立を促すようにしましょう」

5.「怖かったね。でももう大丈夫」など安心させる言葉をかけてください」

 

正答

1.3.4.  2.5.

   Aさん同様、7歳の子も恐怖体験をしているため、自分にかまって欲しいという心理状態にある。しかし、Aさんは2歳の子に手がかかるため、7歳の子の世話がままならずにいることから、7歳の子は退行を起こしている。(赤ちゃん返り))安心感を与えることが大切ですね。

EPA看護師候補者は正解しました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

EPA看護師候補者教育 ~看護師候補者とともに~

~一般問題~ (看護師国家試験を目指して)

 

問題1.A君(12歳 男児)は、身長150cm、体重63kgである。両親は共働きであり、中学受験のため、下校後、週3回塾に通っている。朝食は寝坊して欠食することが多く夕食は塾から帰宅後の遅い時間に摂っている。A君の両親に対する指導で適切なのはどれか。

1.食事はレトルト食品を用い、短時間で食べることができる献立を工夫するよう勧めた。

2.受験が終われば食生活は落ち着くので、焦らず様子をみるよう勧めた。

3.A君が十分に睡眠をとっているのか、普段の生活習慣を確認するよう勧めた。

4.母親の勤務時間を午後になるように調節し、朝はA君を起こして朝食を摂取させるよう勧めた。

 

正答

1. レトルト食品は塩分脂肪分が多い。また、食事は短時間で摂取すると視床下部の摂食中枢に刺激が伝わるまで時間がかかり、過食となりやすい。

2. 成長期の食生活は今後の健康につながるため、受験勉強によるストレスなども含めて観察することが必要である。

3. 寝坊を理由に朝食を欠食しているため、睡眠の確認が必要である。

4. 母親の勤務時間の調節について、看護師が介入することは好ましくない。

EPA看護師候補者は正解しました。この問題は一般の方も解ける問題と感じます。肥満の小学生が寝坊で朝食を欠食することが多く、塾からの帰宅も遅く夕食も遅い時間に摂取している。一般家庭で受験生のお子様でありがちな生活スタイルを問題にしています。親としても気づかなければいけないですね・・。

 

問題2.施設とその対象者の組み合わせで正しいのはどれか。

1.介護老人福祉施設‥‥‥‥‥‥‥‥常時医学的管理が必要な者

2.介護老人保健施設‥‥‥‥‥‥‥‥常時介護が必要で在宅介護が困難な者

3.経費老人ホーム‥‥‥‥‥‥‥‥‥リハビリテーションが必要な者

4.グループホーム‥‥‥‥‥‥‥‥‥要支援2と要介護者で認知症である者

 

正答

1. 介護老人福祉施設特別養護老人ホーム)は、身体上または精神上著しい障害があるため、常時介護を必要とし、自宅で適切な介護を受けることが困難65歳以上の者を対象とする。現在入所対象者は要介護3以上となっている。

2. 介護老人保健施設は、病状が安定し入院の必要はないが、医学的管理のもリハビリテーションや看護・介護を必要とする要介護者を対象としている。

3. 経費老人ホームは、60歳以上で居宅において独立した生活を営むことが困難な者無料または低額な料金で入所させ、日常生活に必要な支援を行う施設である。A型、B型、ケアハウスがある

4. グループホームとは、認知症対応型共同生活介護を実施する施設である。要支援2要介護者かつ認知症である者が共同生活を営み、入浴、排泄、食事等の介護や日常生活上の世話および機能訓練を行う。

EPA看護師候補者は正解しました。昨年まではこのような問題は苦手でなかなか正解しませんでしたが、今年はしっかり理解しました。一般家庭でも家族がいつかは施設に入所しなければならない日がくるかもしれません。知識として覚えていた方が便利です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございまーす。

 

EPA看護師候補者教育 ~看護師候補者とともに~

~必修問題~

問題1.人体における水分とその分布に関する記述である。正しいのはどれか。

1.細胞内液は体重の約20%を占める

2.水分が人体に占める割合は加齢に伴って増大する

3.女性は男性よりも水分の占める割合が多い

4.水分は体重の約60%を占める

 

正答

1.✖ 成人男性の細胞内液は体重の約40%である。また、体重の約60%を占める水分のうち約2/3が細胞内液である。

2.✖ 水分の占める割合は加齢によって減少する。

3. 女性は男性よりも水分が占める割合が少ない。女性は体脂肪率が高い代わりに水分の割合は少なく、男性60%前後、女性50%前後である。

4. 年齢、性別などにより異なり、50~70%と幅がある。女性より男性が、高齢者より若年者が体重に占める水分量は多い。

EPA看護師候補者は正解しました。

 

 

問題2.疾病対策と一次・二次・三次予防の組み合わせである。正しいのはどれか

1.粉塵作業における保護具の着用‥‥‥‥‥‥‥一次予防

2.子宮がん検診‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥一次予防

3.腎不全患者に対する人工透析‥‥‥‥‥‥‥‥二次予防

4.脳血管疾患患者の理学療法‥‥‥‥‥‥‥‥‥二次予防

5.BCGの接種‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥三次予防

 

正答

1. 保護具の着用は、特異的予防(塵肺予防)である。一次予防に当てはまる。

2. 子宮がん検診は、がんの早期発見と結びつくため、二次予防に当てはまる。

3. 人工透析は、腎疾患の適正治療管理であり、病気の進行を防ぐ三次予防に当てはまる。

4. 理学療法は、症状の進行を防ぎ機能回復を目指す。三次予防に当てはまる。

5.✖ BCG接種は、特異的(結核予防)であり、一次予防に当てはまる。

EPA看護師候補者は1名が不正解でした。以前も同じような問題を種類を変えて出していますが間違えています。病気の予防は、一次予防と理解していても、粉塵の作業における保護具の着用が塵肺予防になると考えられなかったようです。言葉の意味の理解が不十分とわかりました。粉塵作業が理解出来ていませんでした。

 

問題3.医師が管理者となる規定があるのはどれか

1.市町村保健センター

2.介護老人保健施設

3.訪問看護ステーション

4.介護老人福祉施設特別養護老人ホーム

 

正答

1. 市町村保健センターのセンター長は医師でなくてもよい。

2.〇 医師が管理者でなければならない。

3. 訪問看護ステーションの管理者は、保健師または看護師である。

4. 医師でなくてもよい。

EPA看護師候補者は正解しました。国家試験の必修問題は午前と午後とで50問あります。50問中40問以上正解しなければなりません。模擬テストでも必修問題は合格点を取っているので必修はクリアできると思います。一般問題は130問あり一問1点です。EPA看護師候補者は一番苦手な問題です。範囲が広くて知識が豊富でなければなりません。この問題を67%位正解してくれると合格できると思います。状況背一定問題は60問あり一問2点の配点です。一般問題と状況設定問題とが7割弱取れると合格です。候補者は状況設定問題は比較的正答率が高いです。受験日、なんとか一般問題をクリアできることを願っています。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。